一般社団法人 通販エキスパート協会

会員専用

新着情報

2018.07.03

JADMA、オンラインマーク制度を廃止

 

公益財団法人 日本通信販売協会(JADMA)は、インターネット通販の取引を公正にし、消費者の利益を保

護するとともに、インターネット通販の健全な発展を推進することを目的として、平成12年5月より、運

営を実施していた『オンラインマーク制度』を平成31年6月末をもって廃止することを28日発表した。

 

 

オンラインマーク制度は、JADMAが事業者の申請に基づき、所定の審査を行い、適正と認めた場合に

付与し、事業者は申請したサイトの通信販売に関するページ上に表示し、消費者がインターネット通販

を利用する際の目安としていた。

しかしながら、現在のようにプラットフォームの整備も進み、数多くの事業者がネット取引を行う現状に

おいては、オンラインマークを利用する利点も少なくなってきており、オンラインマーク事業が一定の役

割を果たしたものと判断し廃止を決定した。