一般社団法人 通販エキスパート協会

会員専用

新着情報

2018.06.13

トランスコスモス、LINEの新機能「Flex Message」の先行提供を開始

 

トランスコスモス株式会社が提供するコミュニケーション管理プラットフォーム「DEC Connect」は、LINE株式会社が運営するコミュニケーションアプリ「LINE(ライン)」において、「LINE ビジネスコネクト」などのAPI型のLINEアカウントで活用できる「Messaging API」の新しいメッセージタイプとして公開され、画像やボタンなどを自由にレイアウト可能な「Flex Message」に6月12日より対応したと発表した。

 

 

「Flex Message」は、LINE株式会社が提供するコミュニケーションアプリ「LINE」のアカウントを通じて、ユーザーとの双方向コミュニケーションを実現するAPI「Messaging API」の新たなメッセージタイプである。

これまで「Messaging API」では、シンプルなテキストの他にスタンプや画像などを表示することができるメッセージや、「テンプレート」という、複数のボタンやURLの配置が可能なメッセージタイプを提供していたが、従来の「テンプレート」は、ユーザーに複数の選択肢を表示するようなシチュエーションで特に有効である一方、配置できるボタンの数が限られていたり、レイアウトが画一的だったりという制約があった。

この度、新たに追加された「Flex Message」は、極めて自由なレイアウトが可能なメッセージタイプで、
一定の表示フレームをベースに、HTMLに近い感覚でレイアウトをカスタマイズでき、各コンポーネントが美しく整頓されるような仕組みを提供する。
例えば、柔軟に文字のサイズや色を変更したり、メッセージの途中やヘッダー部分に任意の画像を組み込むなどのレイアウトも可能となる。

 

 

このように自由なメッセージレイアウトを可能にすることで、企業や開発者はメッセージのUI・UXを大幅に改善し、また、より操作性・デザイン性に優れたメッセージ配信を通じて、ユーザーコミュニケーションの幅を広げることが可能となる。

 

同社は、LINE関連サービスの豊富な導入実績、サポート経験を活かし、これからも幅広いお客様企業に対して、LINE関連サービスの導入と運用の両面で支援し、企業と顧客とのコミュニケーション最適化に貢献していくとしている。