一般社団法人 通販エキスパート協会

会員専用

セミナーを受講するセミナー詳細

締切

若手のうちに身に付けないと手遅れに?「自分の成長をデザインする」習慣
〜Withコロナ時代の成長産業「通販業界」でチャンスを掴む〜

セミナー詳細

※参加受付を締め切りました

  
  

   

通販、ECに携わる、特に若手社員の方々に向けたセミナーです。

入社後数年経つと、自分自身の専門分野と言える領域が出来始め、通販業務プロセス全体もある程度見渡せるようになります。
 
これから自分自身で今後の成長課題を明確に定め、次の成長ステージに向かうためには、このタイミングが非常に重要です。

周囲からますます必要とされる人財になるためには、何をどう考えれば良いのか?
明日から業務を行うときに意識すべき事柄について、通販業界自体の課題にも触れつつお話いたします。

受講無料ですので、お気軽にご参加ください。

 
*通販人財の育成について検討中の人事、研修ご担当者様にもオススメです。

 

 

<主な話題>

1)新型コロナが通販ビジネスに与えた影響
・非対面非接触の新生活様式(ニューノーマル)と通販
・デジタル&オムニチャネル化の加速

 

2)通販業界で今後必要とされるスキル
・通販の伝統的スキルと先端マーケティングスキルのミックス
・同業他社や異業種に行っても役立つスキル

 

3)自分で自分の成長をデザインする=自律的なキャリア形成に必要な考え方
・多くの通販企業には「キャリアパス=成長の道筋」が無い
・海外の育成プログラム事例から学ぶ

 

4)通販エキスパート検定の紹介
・変化の時代に自分を守る
・3級〜1級までの試験紹介

 

5)社外人脈の重要性
・自社の変革をリードする人&転職でチャンスを掴んだ人の双方と知り合う
・キャリア形成に縁や偶然の出会いも実は重要

 

<講師からのメッセージ>

昨年から続くコロナ禍の下で、通販は「巣ごもり需要」という言葉に代表される、非対面・非接触のニューノーマル(新生活様式)に適合した業種とされています。さらにD to Cやサブスクリプションなども、「デジタル技術を背景とした通販の新業態」と言えます。

 

今回のセミナーは、この成長の機会に満ちた通販業界で働く方々、特に若手社員の方々に、「自律的なキャリアの築き方」について考えて頂くきっかけとして企画しました。

 

通販企業では、中間流通を通さずに顧客と取引をする性質上、商品企画、媒体管理、データ&デジタルマーケティング、CRMなど非常に汎用性の高い(=他社、他業界に行っても役立つ)スキルを身につけることが可能ですが、一方で経験やスキルの蓄積を「キャリア」として捉える習慣が無いと、会社任せの職業人生になりかねません。キャリアとは自らの意思で設計し、積み重ねていくべきものです。

ぜひ、本セミナーで自律的なキャリア形成の第一歩を踏み出して下さい!

 

<講師>

岩井信也

講師画像・岩井信也

講師詳細

通販エキスパート協会 主席研究員
(株)日本能率協会マネジメントセンター パートナーコンサルタント
プロフィール

<略歴>
慶応義塾大学総合政策学部総合政策学科卒業。早稲田大学商学部商学研究科専門職修士課程(MBA)修了。
大手資格スクール運営会社の企業研修部門、e-Learningコンテンツ開発会社の制作部門、大手通販会社の人事、情報システム、マーケティング部門を経て現職。
人財開発における、サービス提供者、企画者、実施運営者の3つの立場を経験し、マーケティング、CRM(顧客関係管理)に関しては実務、学術の両側面から現在も研究を続けている。

開催概要

日時         2021年7月14日(水)18:30〜20:00 ※19:30からは質疑応答
場所Zoom配信 ※ライブ配信  翌日から1週間の録画配信あり
受講料無料
対象通販,ECに最近携わるようになった方、通販,EC業界に興味がある方、これから通販,ECに進む予定のある方、通販,ECに携わる方でこれからのキャリア形成を考えている方 など

たくさんのご参加受付ありがとうございました。受付は締め切りました。