一般社団法人 通販エキスパート協会

セミナーを受講するセミナー詳細

締切

初心者のための通販ECビジネス入門セミナー
~5つのポイントを押さえてスムーズに業務に取り組もう!~

セミナー詳細


   

これがわかれば、通販、ECの仕事はもっと楽しくなる!

   
 

<概要>
実は講師自身、とある通販企業で管理部門にいたら、「明日からWebチームのリーダーね!」と言われた経験の持ち主です。

全くもって未経験で、CTRやCVRなどの基本用語も知りませんでした。

ですが、「知らない!」と訴えても「それなら自分で勉強しろ!」と言われるのが会社組織というものです。

また、新人として、あるいは異業種からの転職組として初めて通販ECに携わる方もいらっしゃるでしょう。

今回のセミナーは、「通販業界初心者が抱える不安」を解消し、スムーズに実務に取り組むことができることを目的に開催します。
 

開催日時:6月22日(水)19時~20時
※録画配信あります!(6/23~6/30視聴可能)

申込締切:6月22日17時 18時まで申込OK!
締め切りました

場所  :Zoomウェビナー
受講費 :無料

   
<対象>
・通販企業で働き始める(始めた)方
・自社でD2CやEC事業が始まり、その担当になった方
・近い将来、通販業界でキャリアを積みたいと考えている方
・その他、上記のような境遇の人々をサポートする立場の方

    
 

<プログラム>
Point1 ここから理解しよう!「通販は顧客と直接繋がっている」
・異業種との最大の違いは中間流通(問屋、小売)を利用しないこと
・「誰に何を売ったか」を特定できることで実現する通販の強み
   
   
Point2 新規の購入はゴールではなくスタート!「顧客の獲得と維持育成」
・初回販売時には「赤字」で始まる通販ビジネスの特徴
・顧客のLTV=生涯価値を最大化することが通販ビジネスの目標
   

Point3 顧客データの収集と分析「データ・マーケティング」
・通販では、どのようなデータに基づいて打ち手を考えるのか?
・「適切な顧客」に「適切タイミング」で「適切なオファー(提案)」を行う
   

Point4 顧客にとって快適な体験を提供する:カスタマー・サクセス
・今さら聞けない! CXって何? CRMとCXとの違い
・良い商品をより安く売るだけじゃ足りない?「体験」というキーワード
・EC事業の拡大に不可欠な顧客対応部門の役割
    

Point5 スマホを軸にした新しいコミュニケーション「デジタル・マーケティング」
・カタログやDMなど広告媒体のデジタル化
・カメラ、センサー、アプリを活用した新しい顧客体験
    

<参加者特典>
通販初心者のための基本用語50解説

  

講師詳細

岩井 信也:通販エキスパート協会 事務局長、(株)日本能率協会マネジメントセンター パートナーコンサルタント
プロフィール

資格試験予備校の企業研修部門/デジタル教材制作会社/大手通販会社で、人財開発、マーケティング、情報システムなどの分野を横断的に経験。現在は当協会での活動の傍ら、(株)日本能率協会マネジメントセンターのパートナー・コンサルタントとして、大手企業から地方自治体まで幅広くマーケティング進化や組織変革の支援を行う。

開催概要

開催日時2022年6月22日(水) 19時~20時
場  所  Zoomウェビナー
受講料   無料
受講対象     通販企業で働き始める(始めた)方 ・自社でD2CやEC事業が始まり、その担当になった方 ・近い将来、通販業界でキャリアを積みたいと考えている方 ・その他、上記のような境遇の人々をサポートする立場の方はじめて通販やECに携わる方、はじめて通販部署に配属になった方、ECショップ運営に携わるようになった方、通販ECの会社に就職希望の方、D2Cをスタートする部門の方

たくさんのご参加受付ありがとうございました。受付は締め切りました。