一般社団法人 通販エキスパート協会

会員専用

新着情報

2018.05.10

千趣会とFIDがセグメント別DMサービスを開始。

5月8日 千趣会の「ベルメゾンDMプロモーション」とFIDの「オンオフ融合マーケティング(MOTENASU(モテナス)」を連携した新サービスを開始した。

 

同サービスは、千趣会が運営する通販事業「ベルメゾン」の会員データ(約1,500万人)の中から、広告主の条件にマッチングした顧客情報をセグメントし、 DMを送付できるのが特徴。さらに、MOTENASUのDMには顧客専用のQRコードが印刷され、顧客がQRコードにアクセスすることで顧客の動態把握(QRコードへのアクセスの有無、webの滞在時間や遷移、ECサイトならカゴ落ち等)の計測が出来、従来では難しかった DM の効果測定の可視化を可能とした。

 

同サービスのご利用により、新規顧客の獲得の促進や後追いDMによるカゴ落ちの追走等効果的なマーケティングが可能になることから、導入クライアント様の売上アップに貢献できると考えている。

 

<サービスの全体像>

 

MOTENASUとは、顧客に特別感を演出する“おもてなし”の心遣いを取り入れた次世代型 MA(マーケティングオートメーション)システムで、 消費者行動分析に沿ってきめ細かな One to One マーケティングをワンストップで提供。
メールマーケティングはもちろん、LINE@やDM、SMSなど豊富な配信チャネルを備えているのも特徴で、特にDMの「配布物発注システム」は、 特許を取得しており(特許第 6186391号)、同システムによって業界初の「オンオフ融合マーケティング」を可能とした。