一般社団法人 通販エキスパート協会

会員専用

新着情報

2018.05.09

ネット通販などの返金をATMや7-イレブンレジで受け取り可能に!

株式会社セブン銀行と同社の子会社である株式会社セブン・ペイメントサービス、株式会社セブン-イレブン・ジャパン は、企業から個人に宛てた送金を銀行口座を介さずにセブン銀行のATMとセブン‐イレブンのレジで受取ることができる 「現金受取サービス」を2018年5月7日より開始した。

 

「現金受取サービス」の導入により、銀行口座を介さずに企業から個人宛ての送金が、原則24時間365日、 全国2万4千台を超えるセブン銀行ATMと2万店を超えるセブン-イレブンのレジで受取が可能。

 

働き方の多様化やシェアリングエコノミーの普及、ネット通販の広がりに伴う返品返金など、 企業から個人への送金機会が増えているなか、より簡単に現金を送金したい、いつでも受取りたいというニーズの増加を受け、取扱いを開始。

 

利用者が、電子メールなどで企業から送付される番号をセブン銀行ATMに入力するだけで、いつでも現金を受取ることが可能。
紙幣はATMで、硬貨はセブン-イレブンのレジでそれぞれ受取ることができる。
また、硬貨の受取方法は、利用者が持っている電子マネー「nanaco」*1へのチャージや、 「セブン‐イレブン記念財団」への募金*2を選択することも可能。
送金時に銀行口座を介さないため、企業は顧客情報の収集や管理の手間が不要になる。

*1 硬貨受取りでnanacoを選択された方には、翌月15日に「nanacoポイント10ポイント」を

プレゼントします。

*2 環境をテーマにした市民活動の支援や自然環境保護・保全活動等に使われます。

 

 

5月から6月に「現金受取サービス」を開始する予定の企業は以下の通り。(五十音順)

赤ちゃん本舗、イトーヨーカ堂、エアークローゼット、JM、助太刀、 セブンネットショッピング、千趣会、そごう・西武、ラクサス・テクノロジーズ、 リアルワールド、ロフト、京浜急行バス、ジェイアールバス関東、北海道中央バス、 名鉄バス、IoTスクエア、アクセスプログレス、アフラック生命保険、MBCコンシューマーファイナンス、 ニッセン、三井住友海上火災保険、リブセンス。