一般社団法人 通販エキスパート協会

会員専用

新着情報

2018.04.06

トクホ市場 6586億円、過去2番目の規模に伸長

(公財)日本健康・栄養食品協会は、特定保健用食品(トクホ)の表示許可を取得した企業に対して、 アンケート方式で2016年度の品目別販売見込額および販売経路別市場構成について実施した調査 によるとトクホ市場のは6586億円と前年度に続き前回を僅かに上回り、過去2番目となる規模となった。



アンケートは2017年12月末現在許可取得の1078品目を持つ企業165社のうち、3月末までの失効品目および 失効予定品目ならびに連絡先不明品目を除く、1070 品目、162 社を対象として調査 を行った。

そのうち158社からアンケートを回収し(回収率97.5%)、1057品目について回答が得られた。


また、保健の用途別市場概況保健の用途別の構成比は、2007 年度より「整腸」、「中性脂肪・体脂肪」、 「歯関連」の順にほぼ横 ばいで推移していたが、2017 年度は、「整腸」が 53.1%と最も大きく、 「中性脂肪・体脂肪」が 30.2%、 「コレステロール」が4.5%と続いた。



販売経路別市場構成販売経路別の市場構成は、「スーパー」、「コンビニ」が全体の約 55%~60%と半数以上を占めており、 構成比率はほぼ同規模で推移している。

内訳としては、「スーパー」42.5%、「コンビニ」、19.3%「戸配」17.3%、「ドラック・薬局」6.0%、「通信販売」4.4%と 調査開始以来、構成比率が小さいまま推移しているが、2009 年度に大幅に増加し、その後、増減しながら推移しており、 2017年度は前年度に比べ 102.4%と微増した。