一般社団法人 通販エキスパート協会

会員専用

新着情報

今、景品表示法でどのような対策が必要なのか?

当協会代表理事の稲留が講師を務める景品表示法に関するセミナーが開催されます。
最近では消費者庁だけではなく、都道府県レベルでの指導も相次いでいるとのこと。
対策についてのセミナーになりますので、是非、ご参加ください。


薬事法広告研究所 主催セミナー!
6/19日(水) 開催!
【実践講座】景品表示法の現在を知る“2019年上半期”
▼詳しくはこちらからどうぞ▼
http://www.89ji.com/seminar/9222/

※薬事法広告研究所のページへ移動します。


今、最も恐れられている景表法―。
2017年、2018年の2年間で措置命令を出された企業は消費者庁だけで104社にも上ります。

また、最近では消費者庁だけではなく、都道府県レベルでの指導も相次いでおり、3月には初めて過大景品類での措置命令が出されました。

そこで、今景品表示法でどのような対策が必要なのか、エビデンスの考え方から知っておかなければならない景表法のルールまで2講座にわたりたっぷり解説いたします。

お申込みはお早めに!
 
▼詳細・お申し込みはこちらからどうぞ▼
http://www.89ji.com/seminar/9222/

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
6/19(水) 14:00~15:30 ≪第一部≫現在のリスクから対策を考える
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<講義内容>※抜粋

1)景表法のリスクとは

2)現在の景表法の指導状況

3)指導例から学ぶ、広告表現の注意点

4)体験談の考え方

5)アフィリエイトのリスクについて

6)成分広告のボーダーライン

7)今、どのような対策が必要なのか

※最新の情報を反映させるために内容が一部変更になる場合がございます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
6/19(水) 16:00~17:30 ≪第二部≫景品・二重価格のルールを知る
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<講義内容>※抜粋

1)二重価格の基本ルール

2)販売実績の考え方

3)二重価格表示の要注意ポイント

4)景品の基本ルール

5)定期購入に絡めた景品の考え方

6)景品企画の要注意ポイント
 

▼スケジュール

開催日:6月19日(水)
 
≪第一部≫ 現在のリスクから対策を考える 14:00~15:30(13:40受付開始)
≪第二部≫ 景品・二重価格のルールを知る 16:00~17:30(15:40受付開始)

 

▼セミナー会場

同志社大学東京サテライト・キャンパス
104-0031 東京都中央区京橋2丁目7番19号 京橋イーストビル3階

   

▼交通アクセス

・JR「東京」駅八重洲南口から徒歩6分
・地下鉄 東京メトロ銀座線「京橋」駅 6番出口から徒歩1分 
・東京メトロ有楽町線「銀座一丁目」駅 7番出口から徒歩5分
・都営浅草線「宝町」駅 A5~A7出口から徒歩3分

 
地図
https://goo.gl/maps/cKiBTsiU9xXV24wx6

  

▼受講料

◆第一部: 通常価格15,000円(税込)/ 7,500円(税込)
◆第二部: 通常価格15,000円(税込)/ 7,500円(税込)