一般社団法人 通販エキスパート協会

会員専用

新着情報

2018.06.12

再春館製薬所、タイでドモホルンリンクルの通信販売を開始

 

株式会社再春館製薬所は、「グローバル通信販売事業」の取り組みとして、6月6日よりタイへの、ドモホルンリンクルの通信販売を開始したと発表した。

海外への通信販売事業は2011年香港、2012年台湾に続き、3カ国目となる。

また、商品を知っていただくためのドモホルンリンクルコミュニケーションの拠点として、タイ(バンコク)に気軽に利用できる「Domohorn Wrinkle Experience Space 」をオープンする。

 

 

「Domohorn Wrinkle Experience Space」では、ドモホルンリンクル全商品を無料で試せるほか、お肌のお悩みや使用方法についてなど、日本の本社で教育を受けたタイ専属の社員「お客様プリーザー」がアドバイスを行う。

また、実際にご自身のお肌で試したいお客様には、個室のキャビン(要予約)も完備。
お客様が気軽に立ち寄り、直接実感・納得していただく場所として、お客様のニーズに応じて案内を行う。

 

購入方法は、電話・インターネットのみで、海外においても熊本のコールセンターにてご注文を承り、購入した商品は、熊本で製造したものを熊本から現地物流サービスを利用して宅配にてお届けする。

 

 

タイでは、生活水準上昇による健康志向や美容志向の高まりから、スキンケア・アンチエイジング市場が成長している。(2016年 スキンケア:1920億円、アンチエイジング:1300億円(同社調べ)

 

しかしながら、強い紫外線に屋内外の激しい気温差などお肌を取り巻く環境は決して快適とは言えず、
お肌のトラブルを抱える方が数多いることから、同社はその点に着目し、日本で長年提供してきた基礎化粧品「ドモホルンリンクル」とその場しのぎではなく、じっくりとお肌を健やかにしていく「お手当て」という考え方を通して、年齢を重ねてお肌に悩みを抱えているタイの方のお肌改善に少しでも寄与していきたいという思いから、タイへの通信販売開始に至ったとしている。