一般社団法人 通販エキスパート協会

会員専用

新着情報

2018.05.28

個人のネット利用者数スマホがPC上回る (総務省調査)

総務省は、5月25日に2017年通信利用動向調査を発表した。
調査結果によると13 歳~59歳の年齢層でインターネット利用が9割を超えインターネットを利用する機器については、スマートフォンがパソコンを上回った。
なお、年代別で見た場合、60歳以上はパソコンの利用がスマートフォンを上回っていることがわかった。

 

<インターネットの利用動向>

 

調査方法は、2017年11月~12月の期間に日本全国の4万592世帯に調査票を郵送し、郵送かメールで回収を行った結果、有効回答率は41.1%(1万6117世帯、4万1752人)であった。

 

また、情報通信機器の普及状況については、スマートフォンを保有している世帯の割合が、固定電話・パソコ ンを保有している世帯の割合を上回る結果となった。
スマートフォンの普及により保有状況は増加傾向にある一方、携帯電話・ PHS(スマートフォンを除く)の保有状況は減少傾向にある。

 

<情報通信機器の普及状況>

 

また、インターネットの利用にあたり不安として、12歳以上のインターネット利用者の約7割がインターネット利用時に何らかの不安を感じており、前回と比較し6.6ポイント上昇。 年代別では、20歳代以外の年齢層で不安を感じる割合が高い。不安の具体的な内容は、「個人情報が外部に漏れていないか」が87.7% と個人情報に対する懸念が相当に高いことがわかった。