一般社団法人 通販エキスパート協会

会員専用

新着情報

2018.05.24

電通、AIで広告バナーを自動生成するツール開発

株式会社電通、株式会社電通デジタル、データアーティスト株式会社の電通グループ3社は、
共同でAIを活用したバナーの自動生成ツール「ADVANCED CREATIVE MAKER(アドバンストクリエーティブメーカー)」(β版)を開発した。

 

本ツールではおよそ5秒間に1枚のバナーを生成することが可能で、短時間に候補となり得るバナーを1,000枚以上生成し、 その中から特に優れた10~20案を利用することを想定している。

 

同社グループでは、実作業をクリエーターとAIが担う新たな協業の形を「ADVANCED CREATIVE」と名づけ、 クリエーターの働き方そのものを変えていくことを視野に入れた取り組みを行っており、 今後はこの仕組みを、動画広告など他のクリエーティブ領域にも広げていく予定。

 

「ADVANCED CREATIVE MAKER(β版)」の仕組みは、入力された「キーワード」「訴求軸」といったオリエンテーションに対して、 1つ目の予測エンジンが、パフォーマンスが高いと考えられるクリエーティブ要素を割り出す。

次に、その候補に基づき、自動生成ツールがバナーのデザインを組み上げていく仕組みとなっている。
コピーは、電通オリジナルのAIコピーライター「AICO(アイコ)」が生成する。

出来上がったクリエーティブを、2つ目の予測エンジンが、より精緻にクリック率をシミュレーションし、効果が高いと予測されるものを残す。最後に、人の手で仕上げを行い完成となる。

 

ネット広告では、バナーの大量生成が求められており、これまで人がすべて手作業で対応していたため、長い時間かかっていたが、クリエイターとAIとの協業により、働き方そのものを変えていくことを同社では視野に入れている。